パワースポーター(膝用)

※現在、製品改良のため販売を休止しております。

 しばらくお待ちください。

膝用パワースポーターの特徴

工場、農作業等のガテン系肉体労働だけではなく、お年寄りの介護、子供の世話をする保育士、患者さんを世話する看護師等、身体を使う作業で、膝の痛みを経験した全ての方にお薦めです。
特に、足の筋力のバランスが崩れて、O脚などの方は、膝関節の軟骨がすり減って、変形性膝関節症になる方が多くおられます。
パワースポーター(膝用)を装着することで、内側面の押圧パッドがひざ周りの緊張した筋肉に働きかけるので、筋力バランスが良くなり、膝の痛みを緩和し、軽快に歩くことが可能になります。

 

Sサイズ  (ひざ回り約31~34cm)

Mサイズ (ひざ回り約約34~37cm)

Lサイズ  (ひざ回り約約37~40cm)

LLサイズ(ひざ回り約約40~43cm)

膝用パワースポーターの装着方法